CHANEL FINE JEWELRY BRIDAL COLLECTION

独創性と専門技術

シャネルのダイヤモンドについて

シャネル ファイン ジュエリーは、フランスジュエリー界の誇らしき伝統に忠実に制作されています。
ジュエリーのひとつひとつが他にはない一点ものであり、その類稀なノウハウを称えています。
優秀な職人たちの正確な手さばきと、各工程での一連の品質管理体制が、最高級のジュエリーを生み出します。

しなやかさに動き、そして快適な使い心地を追及するたゆみのない努力が、マドモアゼル シャネルの作品にいつも活気を与えてきた自由なアイディアを永遠のものとします。

シャネルは、ストーン、パール、貴金属の品質に常に最大級の注意を払っています。
宝石専門のスタッフは、厳格な基準と正確な目的のもとに、美しく稀少な石を探し求めるのです。
シャネルは、由緒正しい、最も美しいとされる宝石やパールのみを使用し、その品質基準においては一切の妥協も許しません。

シャネル ファイン ジュエリーは、素材の供給に関する規定を遵守し、倫理的な取引を行っています。
使用しているダイヤモンドは、国際連合の定めるキンバリープロセス認証制度に基づき、合法な供給元より入手されたものです。
RJC (Responsible Jewelry Council)のメンバーとして倫理に適った責任ある企業活動を行うことを理念として掲げ、掘現場から店頭に並ぶまでのダイヤモンドおよびゴールド取引全体に関る企業や個人とジュエリー産業に、責任ある活動を推進していくことを誓います。

シャネル ファイン ジュエリーは、1932年発表の最初のコレクションに刻みこまれた大胆な発想と、ブランドのアイデンティティを象徴する個性あるテーマからインスピレーションを得て作品を生み出しています。