CHANEL FINE JEWELRY BRIDAL COLLECTION

独創性と専門技術

シャネルのダイヤモンドについて

フランスジュエリー界の誇り高き伝統に忠実に制作される、シャネル ファイン ジュエリー。
熟練のジュエリー職人たちの精巧な手仕事と、各工程における揺るぎない品質管理体制により、唯一無二のジュエリーが創りあげられます。

マドモアゼル シャネルが最初のハイ ジュエリー コレクションを発表したのは1932年のことでした。女性が束縛されず自由に動き、肌に寄り添う革新的でオリジナリティーあふれるデザインは、まさにデザイナーであるマドモアゼル シャネルでなければ実現できないものでした。それは、シャネル ファイン ジュエリーにおいて大切なメソッドとなり、彼女の世界にインスピレーションを得たオリジナルのデザインが、生み出されています。
しなやかな動きと快適なつけ心地を実現するため、サヴォアフェールによる技術が用いられ、一つひとつ丁寧に仕上げられるジュエリーには、マドモアゼル シャネルのエスプリが込められています。

シャネルはストーン、パール、貴金属の品質に常に細心の注意を払っています。
専門のスタッフがシャネル ファイン ジュエリーの厳格な基準に見合うダイヤモンドの選定を行い、4C(クラリティー、カラー、カット、カラット)の規定を十分に満たしたもののみ使用し、その品質基準においては一切の妥協を許しません。